HOME > イントロダクション

イントロダクション

特別な日や記念日など、とっておきの一日に・・・

尾上別荘の歴史は明治時代に幕を開ける。四日市の港湾整備や工業発展に尽力した名士、小菅剣之助氏。その小菅氏が自邸建設の地に選んだのが、伊勢湾を見渡す海沿いの「尾上町」でした。旧邸建設当時から建つ2階建ての建物をそのまま利用したこのレストランは、室内のいたるところに、また目の前に広がる庭園に、歴史の香りを感じることができます。
ここで愉しむことができるのは、本格イタリア料理。有機野菜や今朝とれたての魚介など素材の吟味に手間を惜しまないのは、イタリア料理がシンプルであり、だからこそ素材の持つ力が重要であるから。新鮮な驚きを与えてくれる料理、上質のサービス、そして空間のすべてを、ぜひお愉しみください。